mai 2014アーカイブ

天気が良かったので、久しぶりにSX-70を持ちだしてお散歩写真を撮影した。フィルムはIMPOSSIBLEのCOLOR FILM FOR SX-70である。買ってから半年ほど経過しているのだが、発色はまずまずだった。

20140510as.jpg古風な床屋の看板。「床や」という表現が良い。

tekk-no.pngWildfireのTEKK-NOをHTML5に変換してみた。この手の動画では、どうしても画質が劣化するようだ。
zhabo-c-rot-irgb.gif

CAM-PCの「Zhabo-c」ルールは、以前にも紹介したので、詳細は割愛するが、前回の投稿では、カラーマップを意図的に変更してサイケデリックなものにしていた。

当時のスパコンを用いたシミュレーションの色調に合わせてみたのだが、本来のCAM-PCでは、もっと落ち着いた色が表示される。

また、CAM-PCでは、セル状態に応じてカラーマップを「ローテーション」することにより、状態遷移をより正確に表現することができた。

ここでは、オリジナル版に近いムービーを改めて紹介することにする。


haradwiredposter.png
少し前からAdobe flash playerに「保護モード」なる機能が実装されて以来、Firefoxとの相性が最悪とのこと。確かに、ブラウザを最新版にアップデートしてからこのかた、クラッシュばかりして、まともに動作しない。

個人的趣味で構築したAmiga Megademo Theaterの動画もFirefoxでは見ることができなくなった。世の中にあまた存在しているFlashコンテンツのためにも、Adobeには猛省を促したいが、他方、HTML5でビデオの標準規格が定まりつつあることを考えると、そろそろflash playerも年貢の納め時という気もしている。

そんな訳で、Flashムービーを変換してHTML5のvideoタグを用いて再生してみることにした。

今更ながらmovabletypeをバージョン4.2から5.2.10にアップグレードしてみた。いきなりバージョン6にするのはリスキーなので、まずは安定していると思われるバージョン5の最新版にしておく。バージョンアップそのものはあっけないほど簡単に終わったのだが、実は、その前段の作業に手間取ってしまった。

というのは、バージョン4.2で利用していたDBがSQLiteだったからだ。バージョン5以降は、MySQLにしか対応していないので、最初にDBの移行を行う必要があったのだが、これが予想以上に難物だったのである。

MT5-1.jpgSix Apartの解説を読む限りは、DBをバックアップして、復元するだけとのことなので、さほどの手間とは思えなかったのだが...。

pyccapをフォローしましょう

アーカイブ