kerberos: août 2011アーカイブ

二箇月ほど前にPX680FFで撮影した写真を改めて眺めてみると、色調が微妙に変化していた。

20110604-0807.jpg以下の撮影一週間後にスキャンしたものと比較すると、全体的に、彩度が高くなってシアンがかった感じだ。

20110604bs.jpg
実は、この日は快晴の空に、真っ白な雲が浮かんでいたのだが、どちらも見た目の再現性という点では、全くと言って良いほと異なっている。澄んだ青空の色調は、どちらかと言うと、撮影一週間後の画像に近い...。
pyccapをフォローしましょう

最近のブログ記事

アーカイブ