vidary: janvier 2009アーカイブ

20090118.jpg近所を散歩していると、「メキシコ料理」という看板を掲げた店があった。「灯台もと暗し」で、陋居の近くであるにもかかわらず、こんな巨大な唐辛子の看板に初めて気付いた。早朝でもあり、まだ店は開いていないが、どんな料理を出すのだろうか。
脇に回って裏口を覗くと、奇妙な看板や、太陽を思わせる円形のプレートが置いてあったりして、何ともエスニックである。

pyccapをフォローしましょう

最近のブログ記事

アーカイブ