juin 2009アーカイブ

裏側

| | コメント(0)
This video clip is made by     minimal video maker

20090620.jpg 昨日は、梅雨の中休みで日射しが強かった。午前中の早い時間に吉祥寺の裏道を散策する。大通り側は、取り澄ましたファサードの建物も裏側から見ると、日常性の塊だ。駐輪場に面したビルなど、蔦は這い上がるは、赤錆びたトタンの意味不明な構築物が屋上に見えるはで、なかなかの趣である。
creatures.gif

前回、投稿したCAM-PCの「amoeba」ルールだが、ランダムスープからの状態遷移を何度も試行錯誤していると、色々と面白いセル配置を発見することができる。今回は、それらを組み合わせたものを紹介したい。移動型セル配置の中に、昆虫を思わせるものが多いので、「creatures」と名付けた。

amoeba.gif

fleetsの記事で、lifegameの艦隊のセル配置がuser contributionに採用されたという話を書いたが、実は、ルールそのものも採用されたことがある。「amoeba」と名付けたものだが、50%のランダムスープからスタートすると、アメーバのようにセル集合が変形を繰り返し、やがて「蒸発」するというものだ。

hideousmutantfreaks.jpg Spaceballsの「Hideous Mutant Freaks」。レガシーデモながら、今世紀に入ってから公表された作品だ。Spaceballsと言えば、あの古典的名作「State of The Art」で一世を風靡したチームだが、AGA時代になっても、A500ベースのデモを公開している。
pyccapをフォローしましょう

アーカイブ