Flash Playerサポート終了

| コメント(0)

10-3-2011flash-platform-logo.jpg

Adobe Flash Playerのサポートが昨年末に終了した。数箇月前から、時折PCの起動時にアンインストールを推奨するダイアログが表示されるようになっていたが、かねてからの予告通り、2021年1月12日からはブラウザ上でのFlashコンテンツの再生がブロックされるようになった。

flashblock.jpg

>

インターネット黎明期から動画やゲームに幅広く用いられて来たFlashがいよいよ終焉を迎えると思うと改めて一抹の寂しさをおぼえる。このブログを開設した2008年当時は、インターネット接続回線の帯域が狭かったため、QVGAサイズの動画をFlashを用いて公開するのが一般的だった。本サイトのAMIGA megademo theaterも同様で、Flash形式のムービをAdobe Flash Builder を用いて開発したプレーヤーで再生していた。また、動画を画像フレーム付きで公開するためのスクリプトを生成する 「minimalvideo maker」なるツールも公開していた。今にして思うと全くの自己満足に過ぎない代物だったが、稀に利用してくれる奇特な方もおられた。

当時のあれこれを思い出すよすがに、以下に公開していたツールの動画を掲載しておく。Flashがブロックされるようになる前にブラウザ上でキャプチャしたものだが、このようなサイズの動画を気楽に公開できるようになるとは、2008年当時は夢にも思わなかったものだ。まさしく隔世の感がある。

因みに、上述のAmigaのメガデモだが、少しずつmp4形式への変換を進めている。サーバのディスク容量に余裕があるので、フルスクリーンで視聴しても鑑賞に耐える品質を目指したいと思っている。

コメントする

アーカイブ