ポラロイド: mai 2011アーカイブ

20110514-bs.jpg
 PX 680 COLOR SHADE FFの試写。先週の土曜日に撮影したものだ。このフィルムは、発色が安定するまでに三日程度かかる。撮影当初は、暗部に鱗状の現像ムラが出て、滑らかさに欠ける。このあたりは、PX70Push!やFFと同じ傾向があるようだ...。
PX680が5/5に正式発売された。Impossibleのネットショップでは、即日完売となり、入手し損ねてしまったが、幸い某ショップに在庫があったので、5/9の夜には手に入れることができた。という訳で、早速いつもの被写体と光源で試写。

[PX680正式版]
20110509s.jpg
以下に示す限定発売されたβ2とは、かなり異なる描写だ...。

今年の連休は、あれこれと忙しく瞬く間に過ぎ去ってしまった。最終日の今日になって、自室の片付けをしていたら、2004年のゴールデンウィークに撮影したポラロイド写真が出てきた。

20040429as.jpg
7年前の4/29は、快晴の木曜日だった。午後になってから、Polaroid ProCamにSpectraフィルムを装填して、五反田から大崎に向かう運河沿いを歩いた。当時は、町工場や倉庫が建ち並ぶ寂れた街区だったが、休日の人気のない街並みが何とも言えない白日夢めいた雰囲気を醸し出していた。

撮影散歩を終えて、五反田駅近くまで戻った時に撮影したのが、上記のショットだ。倉庫とおぼしき緑色の外壁のビルに、筋向かいのガラス張りのオフィスビルに反射した夕日が奇妙な模様を投影していた...。
今日は、雨がちの天気だったので、マルチドメイン対応のレンタルサーバー上で、遊休ドメインネームを用いてインスタント写真専用のサイトを構築してみた。先週は何かと忙しくて、5/5に発売開始になったPX680FFを買いそびれてしまったこともあり、フィルムのテストもできなかったのである。

このブログも、最近ではImpossible製のフィルムで撮影したインスタント写真ばかりアップロードされているので、それらをまとめるサイトを開きたいと思っていたのだ。

instapict20110507.jpg
天気が良かったので、PX 680 COLOR SHADE BETA TEST FILMを装填したSX-70で、あれこれ撮影してみた。PX680については、夏に予定されていた正式バージョンが早くも5/5には発売されるとのこと。β版の描写性能が予想以上に優れていたので、発売が前倒しになったのかもしれない。

20110430as.jpg
条件が良ければ、極めて優れた色再現性を示す。ここまで写れば、最早PX70 Push!など論外だ...。
pyccapをフォローしましょう

アーカイブ