kerberos: septembre 2010アーカイブ

Impulse2(TILT)

| | コメント(0)
impulse2.jpg最近、ポラロイドの記事ばかりなので、たまには初心に帰って、AMIGAのメガデモムービーを投稿。

秋のPZ600

| | コメント(3)
20100925-1.jpg ここ数日で、すっかり秋めいてきた。冷蔵庫の野菜入れに保存していたPZ600の出番だ。以前、猛暑の中で撮影したことがあるが(「PZ600フィルム試写」)、その時は、そこそこの結果しか得られなかった。今日の午前中の気温は、20度C以下。ちょうど適切な温度である。Polaroid ProCamに装填して、撮影してみた...
20100918c.jpg晴天に恵まれたので、SX-70にTZ Artistic を装填して、初秋の街並みなど撮影した。このフィルムの色調は、廃墟めいた建物を写すのに向いている...。
20100918flash.jpgSX-70はアベイラブルライトで撮影するに限るというようなことを以前書いたが、出来心で外付けストロボを買ってしまった。

とりあえず動作確認のためワンショット...。
20100911e.jpg先週、the IMPOSSIBLE projectで最後の在庫処分をしていたTZ Artisticをまとめ買いした。使用期限は、昨年の9月までなので、ちょうど一年間分の期限切れである。昨日は猛暑ながら、好天に恵まれたので、早速試してみた。小さなビストロのウィンドウを撮影してみると、こってりとした色乗りがなかなか良い感じだ。因みに以前、600フィルムで撮影したものと比較すると以下のようになる...
20100904f.jpg
先週末に国立新美術館で開催されている「マン・レイ展」を見に行ってきた。猛暑の土曜日の開館直後だったが、会場には、若い人たちを中心にかなりの観客が入場していた。ここでマン・レイについていらずもがなの薀蓄を傾ける気はないが、会場を出た後、PX70の最後のワンパックで撮影した最後の一枚がこの写真だ。遮光シェードの設定ミスでフィルムが正常に排出されず上記のような結果となったが...

IPで(恐らく)最後の在庫をオーダーしたExpiredのArtistic TZが届いた。木曜日の夜に購入手続きをしたので、実質四日での到着だ。恐るべしUPS。早速、SX-70で試写。

tz.jpgこのこってりとした色乗りが良い。因みに同様の条件でPX70で撮影すると...
pyccapをフォローしましょう

アーカイブ