Artistic TZ vs PX70

| | コメント(0)
IPで(恐らく)最後の在庫をオーダーしたExpiredのArtistic TZが届いた。木曜日の夜に購入手続きをしたので、実質四日での到着だ。恐るべしUPS。早速、SX-70で試写。

tz.jpgこのこってりとした色乗りが良い。因みに同様の条件でPX70で撮影すると...


px70.jpg彩度が全く違う。Artistic TZが油彩画だとすると、PX70は水彩画という感じだ。まだ復刻されたばかりなので、これからの改善に期待したいところだ。

因みに、PX70は現像が完全に終わるまで撮影後二日以上かかる。そのため、上記の作例のスキャンは、三日ばかり寝かせてから行ったものだ。撮影直後には、特に暖色系の発色がほとんど見られないし、現像ムラも散見される。

他方、Artistic TZの方は、ものの10分で現像が終わる。さすがに、Polaroidブランドを名乗っているだけのことはある。

その差歴然と言うところではあるが、IPはPhotokinaでPX70の改善版を発表するとの噂もある。真偽のほどは確かではないが、今から楽しみだ。

コメントする

pyccapをフォローしましょう

アーカイブ