minimal video maker修正について

| | コメント(0)

細かいところが気になったので、あれこれ修正をした。フレーム用の *.jpg 画像のURLを指定するテキストボックスの仕様を *.flv ファイル指定用のそれと合わせた(というか、前回の修正で忘れていただけ)。それから、上記のURLが無指定の場合(つまりnull文字列の場合)は、ワーニングを出すようにした。テストを兼ねて、以下の動画を掲載しておく。

This video clip is made by minimal video maker



都内のJRの某駅において携帯で撮影した画像である。この駅では、総武線と山手線の線路が隣接しており、総武線の下りのホームから柵越しに山手線の線路がすぐ近くに見える。それこそ、手を伸ばせば車両に触ることができるほどの距離だ。通常のプラットフォームに侵入してくる電車を見る時には最低でも1m程度は離れているが、この駅では、たかだか30cmという近距離である。柵の間際に立って、撮影していると、侵入してくる電車が巻き起こす風で、体が揺らぐほどの迫力であった。

しかし、いくらテスト用とは言え、我ながら馬鹿げた動画だとは思う。

コメントする

pyccapをフォローしましょう

アーカイブ