デバッグ?minimal video maker/player

| | コメント(0) | トラックバック(0)
公開した途端にバグ発見。帯域の狭い回線を使用している方から、動画のロードが終了しないうちにプログレスバーをいじくるとFrexアプリケーションがフリーズするとの連絡があった。確かにADSLだとロードに時間を要するので、そのような事態が発生してしまう。昨夜遅く判明したので、とりあえずプログレスバーでのコントロールを無効化して、ソースを修正することにした。
非同期通信関係のエラートラップについては、良く理解していなかったこともあり、確かに例外処理が甘い。とりあえずの修正を作成して、夕方にアップロードした。これでもまだ満足できる状態ではないが、どこぞのドミナントなOSメーカーの製品よりはマシか。ただし、今でもタイミングが悪いと同様の事態が発生するようだ。その時には、ブラウザのリロードボタンをクリックすれば解決できる。(何といい加減な仕様!)

ついでに、動画の*.flvファイルを入力するテキストボックスの動作についても、若干の改善をしておいた。もともと、自分で使うために作成したものなので、URLは基本的にカット&ペーストで良しとしていたのだが、別のサーバにアップされているファイルを参照する際に、テキストボックスをクリックするたびに黒いダミー動画のURLが入力されてしまうのは、何とも使い勝手が悪い。デフォルト動画からの変更時だけダミー動画のURLを表示し、それ以降は、クリックしても何も起こらないように改造しておいた。

これからも、暇をみてブラッシュアップするつもりなので、平にご容赦を。


トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: デバッグ?minimal video maker/player

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.minimalvideo.com/mt/mt-tb.cgi/35

コメントする

pyccapをフォローしましょう

アーカイブ