server relocation

| | コメント(0)
今まで利用していたサーバのディスク容量が、そろそろ満杯なので、サーバの引越を行った。MT4が正常に動作するか少し心配だったが、今のところ問題はなさそうである。

そもそも、暇つぶしで始めたブログではあるが、当初の動画絵日記のコンセプトを外れて、Amigaのメガデモだの、CAM-PCの動画キャプチャだのを公開するようになったので、一年半でストレージが満杯になってしまった。

引越とは言え、日本最大の通信事業者の小容量レンタルサーバーから、同じ会社の中容量のものへの乗り換えなので、さしたる問題は発生しなかった。レンタルサーバーは、安価なものを探せばきりがないが、鄙のブログとは言え、レトロPC趣味の当方としては、それなりのアーカイブを構築したいと考えているので、データのセキュリティを考慮して多少コストはかかっても、しっかりとしたデータセンター内に格納されたレンタルサーバーを選択した。

DNS変更をして二日目だが、現時点ではまだ新旧の両サーバーを並行運転している。アクセスログを見ると、国内からのアクセスは、概ね新しいサーバーに接続しているが、欧州からのアクセスの一部は、まだ旧サーバーに接続している。因みに、Amigaのメガデモなど公開しているせいか、妙にヨーロッパからのアクセスがあるのだ。まあ、レガシーメガデモの産地はほとんどが北欧圏だったから宜なるかなというところだが。

二週間ほど、様子を見て、旧サーバーの運用を停止することにしたい。幸い、新サーバーへの乗り換えは、初期費用と二箇月分のレンタル料が無料というキャンペーン期間中に行ったので、並行運用しても追加の費用は全く発生しないのだ。


コメントする

pyccapをフォローしましょう

アーカイブ