Expired

| | コメント(0) | トラックバック(0)
20100716.jpg
オークションで格安に入手したポラロイド600の期限切れフィルムを使ってみた。使用期限は、2006年の3月までなので完全に"Expired"だ。

これまでの経験からすると保存状態がどうであれ、ここまで古いと色味が飛んでセピア調になる。また感度も低下する。SX-70にクローズアップレンズを装着してNDフィルターなしで撮影してみた。

この雰囲気は、ちょっと見るとPX100/600風なのが面白い。ハイキーな感じなのは、NDフィルターを用いていないためだが、こんな写りにもそれなりに味わいがあるものだと思う。

600フィルムは、最近になっていよいよ市場から姿を消しつつあり、ネットオークションでも期限切れ1年程度のものは、大変高価に取引されている。それだけ人気のあるフィルムだったということなのだろうが、こうして古いぬか漬け状態になったものを使ってみるのも予想外の結果になって面白いものだ。なにより安価に入手できるのが良い。

復刻されたPXフィルムは、ようやく品質が安定したかと思われたが、夏場にさしかかって撮影後の退色の問題が発生している。期限切れ600フィルムの場合には、(おそらく)さほど激しい退色は見られないのではないか。そういう意味では、画像品質が安定したPXフィルムと言っても良いかもしれない。

しかし、在庫が切れたらそれまでなので、早くPXフィルムの退色問題が解決されることを祈るばかりだ。日本の夏が、厳しい気候条件であることは否定できないが、撮影後のフィルムを乾燥剤と共にタッパーウェアに入れて、冷蔵庫の野菜入れで保存するというのも、現実的ではないからだ。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: Expired

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.minimalvideo.com/mt/mt-tb.cgi/144

コメントする

pyccapをフォローしましょう

アーカイブ