Polaroid VIVA vs PX70FF vs PX70 Push!

| | コメント(0)
20110305as.jpg
期限切れのPolaroid VIVAフィルムで廃墟めいた建物と快晴の空を撮影。右下に飛行機雲が見える。VIVAは、製造販売が中止されて久しく、入手困難なフィルムになってしまった。このフィルムも使用期限表示は、07/08だ。それでも青みがかった鮮やかな発色である。


さて、撮影日時は異なるが、以前に同じ被写体をPX70FFで撮影したのが以下の写真だ。...

20100807-3.jpg
昨年8月に撮影したものだが、VIVAの描写と比較すると不思議な写りだ。猛暑の中だったので、コンディションはあまり良くなかったのだが、濁ってムラのある描写が、まるで絵のようである。

さて、PX70 Push! ではとうかというと...。

20101113i.jpg
11月の中旬に撮影したもの。快晴の空に紫の雲がかかっているかのような不思議な描写になった。まだ、さほど寒くなかった頃だし、撮影後すぐに胸のポケットに入れて暖めたのだが、発色は今一つ。全体的にマゼンタがかっているのが、このフィルムの特徴だと思う。

並べてみると、純正フィルムの優秀性が際立つが、IPのカラーフィルムが発売されてまだ一年も経っていない。これからの改善に大いに期待したい。

コメントする

pyccapをフォローしましょう

アーカイブ