Amiga 500 3D Graphics Demo(rockstar0815)

| | コメント(0)

「Amiga 500 3D Graphics Demo」というタイトルだけを見ると、誰しもレガシーAMIGAのメガデモだと思うだろう。だが、これはフェイクなのである。

作者は「rockstar0815」という人物で、YouTubeで公開されているのだが、あたかも1980年代後半のメガデモのスタイルそのものだ。

作者自身の解説によると、
"it was all done with deluxe paint 4 aga. i tried to? make it look as similar to an realtime demo as possible, so, even the resolution is lowered in some parts, just as it is done in realtime demos to save processing power. "
ということで、32bitの新世代AMIGA上で動作するグラフィックスソフトであるDeluxpaint4で作成したとのこと。(この定番ソフトは、簡単なアニメーションを生成できる)

いかにもレガシーメガデモの雰囲気を漂わせつつ、サウンドは現代風のややミニマルで上品な印象だ。この少しだけミスマッチなところが面白い。

さて、どうしてこんなところに転載したのかということについて一言。YouTubeの横に間のびした画面ではなく、元祖AMIGAの純正モニターのフレーム付きで観てみたかったというごく私的な理由からだ。やっぱりメガデモはCRTのフレームの中で鑑賞するのが懐かしくて良い。



コメントする

pyccapをフォローしましょう

アーカイブ