Brain(CAM-PC)

| | コメント(0) | トラックバック(0)


ライフゲームのルールを少し変更したセルオートマトン。一世代前のセルの状態を加味したルールになっている。

ライフゲームのルールは、

・当該セルのムーア近傍の生きているセルの合計が2未満ならば、そのセルは死ぬ
・当該セルのムーア近傍の生きているセルの合計が2ならば、そのセルの状態は継続(生or死)
・当該セルのムーア近傍の生きているセルの合計が3ならば、そのセルは現状にかかわらず生
・当該セルのムーア近傍の生きているセルの合計が4以上ならば、そのセルは死ぬ

であるが、このBrainルールでは、

・当該セルのムーア近傍の生きているセルの合計が2、かつ一世代前の当該セルが生ならば、そのセルの現状の生死にかかわらず、次世代においてそのセルは生
・当該セルのムーア近傍の生きているセルの合計が2以外の場合、そのセルは死ぬ

である。セルの現在の状態だけではなく、一世代前の状態との関係で、現状死んでいるセルが復活するケースがある。

状態遷移のムービーを見ていると、ライフゲームのような複雑さは見られないものの、生きているセルの比率は、ほぼ一定に保たれたまま平衡状態になる。まるでシナプスのように、セル集団が伸びたり消滅したりする様が、脳細胞の中を情報が伝達されるように見えるのが面白い。


FORTHのソースコードは以下の通り。

\ BRIAN'S-BRAIN (CAM Book 6.1) 18Mar89nhm
This is a model related to LIFE but with a recovery period
between cell "firings". Plane 0 contains the cells that are now
firing, plane 1 marks those that have just fired.
We use the IRGB color map to route the contents of plane 0 to
the event counter (plane 0 controls the intensity, which is
counted).
Type Alt-C to enable counting. The count will be displayed
in real time on the PC monitor. Type Alt-N to stop counting
and print the last count. For a variant of this experiment
that accumulates its counts in a file, see BRAINLOG.EXP.
Start with almost anything in plane 0.

\ BRAIN (read screen 0) 16Feb89nhm
NEW-EXPERIMENT N/MOORE
: STIMULUS NORTH SOUTH WEST EAST
N.WEST N.EAST S.WEST S.EAST
+ + + + + + + { 0 0 1 0 0 0 0 0 0 } ;
: BRAIN STIMULUS CENTERS 0= AND >PLN0 CENTER >PLN1 ;

MAKE-TABLE BRAIN MAKE-CMAP IRGB-MAP HALF 0 RND>PL


Powered by

automatrix

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: Brain(CAM-PC)

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.minimalvideo.com/mt/mt-tb.cgi/123

コメントする

pyccapをフォローしましょう

アーカイブ