CAM-PC(LIFE/HTML5 video)

| | コメント(0)

ムービーとして選んだのは、コンウェイのライフゲームである。最も代表的なセルオートマトンへの敬意もあるが、元になったmovファイルの容量が小さく、mp4、ogv、WebMの三種類のフォーマットへの変換が短時間で可能なのも選択理由の一つである。

動画を再生するには、videoタグをサポートしたブラウザが必要です。


再生してみると、ファイルフォーマットにより動画品質にかなりの差があることがわかる。Chromeでの閲覧に用いられるWebMの品質が最も高いようだ。次が、SafariやIEのmp4で、まずまずの品質であった。Firefox用のogvは、前者二つに比較すると、やや落ちる。movから変換する際に用いたツールの性能やパラメーター設定の問題があるやもしれないが、とりあえずプラグインフリーでの再生が可能になったので、今日のところはここまで。

なお、当然のことながらHTML5未対応のブラウザ(IE8など)では再生されないので悪しからず。
また、最高品質でムービーを再生したい場合は、アップル嫌いでもQuickTimeをインストールすることをお薦めする。余計な圧縮処理をしていないので、セル空間のエッジの立ち方が全然違う。

Powered by

automatrix

コメントする

pyccapをフォローしましょう

アーカイブ